蜂の習性を知ろう|駆除業者に退治してもらう

女の人

習性を知る

巣

蜂には様々な種類がおり、人間を刺すものとしては細腰亜目の雌だけとされています。また、この種類にも単独行動するものと、女王蜂を中心に行動をするものと分かれます。集団行動をする蜂の仲間は巣を作り、餌を蓄えて幼虫を育てます。この巣に近付くことで攻撃されてしまうことがあります。毒針を持った蜂の集団に襲われてしまうと、刺された箇所の皮膚が腫れ上がります。また、腫れ上がるだけでなく、アナフィラキシーショックといったアレルギー反応を起こす方もいます。この症状を引き起こしてしまうと、死に至ってしまいます。毎年蜂による死亡事故が多発しています。蜂は「森林などに巣をつくる虫じゃないの」と思われる方も多くいるでしょう。最近は民家に巣を作り活動をする蜂の仲間が多くいます。そのため、知らない内に巣に近づいてしまい刺されてしまうことがあるのです。そうならないためにも、蜂は駆除しなくてはなりません。そのまま放置していると、蜂の巣はどんどん大きく成長します。巣が大きくなるということは、蜂の数も多くなり、攻撃を受ける危険性は高くなります。ですので、巣を発見した際には早めに駆除しておきましょう。また、庭やベランダに出て蜂が急激に増えたと感じたら、その周辺で蜂の巣がある可能性が高いといえます。庭にある木やベランダ、天井裏、床下などに巣を作ります。こういった箇所に巣があれば、専用スプレーで駆除できます。このスプレーは、ホームセンターなどで購入できるアイテムになります。自分で駆除するのが怖いという方は、対応している業者に頼むこともできます。